男性とは違う女性の脱毛症


男性のほとんどが悩む薄毛の症状は、

AGAと呼ばれる「男性型脱毛症」で全国で

1000万人以上いるといわれています。



この男性型脱毛症は、

DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが

毛母細胞の働きを抑制し髪の成長を止めてしまうことが原因で発生します。



この男性ホルモンの影響でヘアサイクルの成長期にある髪が、

成長途中の短い期間で退行期、休止期と進んでしまうため、

髪が太くなる前に抜けてしまい、

その結果、細く短い髪が多くを占めることになって薄毛が目立つようになります。



これに対して女性の場合は、

約600万人といわれていますが、薄毛の原因は男性とは違います。



女性の薄毛は、

ストレス、睡眠不足、無理なダイエットによる栄養不足など、

乱れた生活習慣が強く影響し、

また、間違ったヘアケアや紫外線、喫煙、運動不足なども要因として挙げられます。



もちろん、加齢の影響で成長期が短くなり、細く短い髪が多くなって

男性のような薄毛の症状があらわれる女性もいらっしゃいます。




WS000195.JPG




このように女性の薄毛の原因は、

さまざまで脱毛症のタイプもいくつかありますが、

最も多いのが、乱れた生活習慣から起こる「びまん性脱毛症」というタイプです。



また、薄くなる進行パターンも男性型と女性型では違います。



男性型脱毛症は、額の生え際からM字型に後退していく、

または、頭頂部を中心に薄くなるなる、というパターンですが、

女性型脱毛症は、頭髪全体が平均的に薄くなり、

髪の分け目が透けて見えるようになる、というパターンです。



そして、このように薄毛の原因が違えば、当然、治療法も違うわけですが、

男性ホルモンが深く関係し、遺伝的な要因が強い男性型脱毛症は、

なかなか薄毛を改善するのが難しいとされてきました。



しかし、女性型脱毛症は、まず、乱れた生活習慣を見直して、

しっかりとした正しいヘアケアを続ければ、効果がでやすく、

一度、髪が生えた場合、その効果が長く継続する傾向にあり、

薄毛が治る確率が高いとされています。





そこで、もし、現在、薄毛や抜け毛のお悩みを抱えているなら、

さっそく、女性のための安心、安全な無添加育毛剤「マイナチュレ」の

ヘアケアを始めませんか!



マイナチュレは、天然日高沖産、北海道ミツイコンブを主成分に、

27種類の天然植物由来成分、3種の育毛有効成分、

10種類のアミノ酸などを配合して、安心感と効果を追求し、

毎日安心してお使いできる女性のために開発された無添加育毛剤です。




マイナチュレの詳しい内容は下の公式サイトをご覧ください。