適度な運動が髪の成長を促す!



シャンプーで頭皮を清潔に保ち、育毛剤をつけるなどのヘアケアを毎日施しても、

頭皮に埋もれている毛根の奥にある毛乳頭と毛母細胞まで、

髪に必要な栄養素と酸素が行き届かなければ、髪を作る細胞が働いてくれません。



そのためには、もちろん毎日のヘアケアは大切ですが、

栄養バランスのよい食生活や十分な睡眠時間の確保などを意識した

規則正しい生活習慣を身に付けることが大切で、

それによって髪を作る細胞やホルモンがしっかりと働いてくれます。



ようするに、規則正しい生活習慣の中から作られる健康的な体がなければ、

健康的で美しい髪は育たないということです。



こういった体の内側からのケアとして最も大切なこととして、

まずは「睡眠」と「食事」が挙げられますが、

それに加えて「適度な運動」を意識して習慣化すれば、

薄毛、抜け毛の改善につながります。





運動と一口にいっても、さまざまな種類の運動がありますが、

大きく分けると筋力トレーニングなどの無酸素運動と

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動の2種類になります。



無酸素運動の筋力トレーニングは

筋肉を鍛えて筋肉量をアップすることができる運動ですが、

筋肉量が増えれば基礎代謝量もアップして新陳代謝も高まるので、

頭皮のターンオーバーも活発になり、髪の成長を促すことになります。



さらに、筋力トレーニングで筋肉が刺激されると、

成長ホルモンが多量に分泌されます。



この成長ホルモンは、新陳代謝を活発にし、

髪や肌を作る細胞を活性化する働きがありますので、

髪の成長だけでなく美肌効果にも期待できます。



一方、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、

体脂肪を燃焼する効果があるので“ダイエットの王道”とまでいわれている人気の運動です。



血行促進する効果が期待できますので、頭皮環境の改善につながります。


WS000306.JPG




「毎日、仕事に追われて運動する時間がない・・・」という人も多いかと思いますが、

わざわざスポーツジムなどに通わなくても、

筋力トレーニングは自宅で10~20分程度でできますし、

また、外へ出て、ウォーキングやジョギングすることだけが有酸素運動ではありません。



そもそも日常生活の中で掃除や買い物などで、

体を動かすこと自体が軽い有酸素運動になります。



なので、オフィスではエレベーターやエスカレーターを使わずに、

階段で昇り降りしたり、買い物へ行く時は、車や自転車に乗らずに、できるだけ歩くなど、

積極的に体を動かすという意識を持っていれば、それだけで十分な有酸素運動となります。



こうした運動を行うことで、食事がおいしくなり、熟睡できるようになり、

そして、ダイエットと美容効果から健康的で美しい体が作られます。



健康的な体は、元気で美しい髪を作るための大切な土台となるので、

積極的に運動する生活習慣を身に付けましょう!





そして、毎日のヘアケアとして、

女性のための無添加育毛剤「マイナチュレ」をオススメします!



マイナチュレの詳しい内容は下の公式サイトをご覧ください。